元気な高齢者になるための秘訣

60代からのカラダ作り

元気になるデイサービスの特徴

こんにちは!

吉村太朗です。

 

ここ数回は介護予防についての記事を発信いたしましたが

今回は介護保険サービスの一つである

デイサービスについてです。

 

実はこのデイサービス選びが

重要なのです。

 

元気になるデイサービス

元気にならないデイサービスがあります

 

デイサービス(通所介護)とは

自宅までの送迎バスがあり

施設で体操をしたりレクリエーションをしたり

昼食を食べたりして一日を過ごしすことが

一般的で事業所により下記のような特色があります。

・入浴特化型・機能訓練特化型・お泊りができるデイサービス

 

また、家族以外の人たちと触れ合うことによって

社会性の向上と身体機能の活性化を目的としています。

 

さて!

元気になるデイサービスの特徴ですが

 

  1. 働く職員が元気か
  2. デイサービスの雰囲気
  3. 活動内容

 

 

まずは働いている職員が元気かどうかが非常に重要になります。

年齢にかかわらず私たちの脳にはミラーニューロンという

働きがあります。

 

元気な人と一緒にいると

自分も元気なる

疲れ切った人と一緒にいると

自分も疲れます

 

ポジティブな発言が多い人と一緒にいると

自分もポジティブになる

ネガティブな発言が多い人と一緒にいると

自分もネガティブになる

 

どうでしょうか?

思い当たるとこがあるかもしれませんが。

 

ここが基本になります。

 

職員が元気だと

通所される他の利用者も元気になり

デイサービス全体の雰囲気が

明るくなります。

 

運動効果としても元気で明るい雰囲気で

やった方が元気になります。

 

活動内容については

座っている時間が長く

やたらと脳トレのプリントばかりやる

デイサービスはおすすめできません。

 

安全面を考えて

職員が手薄なデイサービスでは

座って脳トレプリントばかりやっている

ことが多いようですが。

 

なにを目的に脳トレプリントをやるのかが

大事になります。

もし、認知症の予防であれば、、、

 

外を歩く有酸素運動をした方が効果大です。

 

高齢なると自分の意志で自宅で運動は中々

ハードルが高いです。

高齢じゃなくても大変ですね(笑)

 

デイサービスでは

しっかりした運動量を確保できているデイサービスが

元気になるデイサービスの特徴です。

 

デイサービスを選ぶ際には

家族で見学して

今回お伝えした3つをポイントにしていただければ

元気になるデイサービスを選ぶことができます。

  • 働く職員が元気か
  • デイサービスの雰囲気
  • 活動内容
  •  

シニアライフコーチ(パーソナルトレーナー)

吉村太朗

メール taro529@hotmail.co.jp

電話  090-3019-2791

三鷹市調布市 個別トレーニング指導 - 三鷹市 調布市レーニング指導

http://senior-life-coach.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護予防の秘訣③

こんにちは

吉村太朗です。

 

介護予防についてお届けしておりますが。

 

今回は3つ目についてお届けしますが

 

③継続する

これにつきます。

 

「継続は力なり」

という言葉がありますが、

介護予防に最も重要になることは

継続することです。

 

気が向いた時にだけ

ダラダラとやるくらいなら

やらないのと一緒です。

 

継続するために

どうしたら良いか?

 

それは、継続できる環境に身を置く

ことです。

 

スポーツジムに契約して週2日くらい

行こう

自分自身で決めても

 

「今日は雨だから」

「今日は腰が痛いから」

などなど

やらない理由をさがしだして

行かなくなります。

 

 

でわ、

一緒に運動できる

パートナーがいたとしたら

どうでしょうか?

 

一人より継続できます。

 

専門のパーナルトレーナーが

いたら

どうでしょうか?

 

パートナーは一人より二人のほうが

継続できてサボらなくてすみます。

 

介護予防に必要な3つの秘訣について

おとどけしてまいりました。

 

まずは行動することです!

 

シニアライフコーチ(パーソナルトレーナー)

吉村太朗

メール taro529@hotmail.co.jp

電話  090-3019-2791

三鷹市調布市 個別トレーニング指導 - 三鷹市 調布市レーニング指導

http://senior-life-coach.jimdo.com/

 

 

 

 

介護予防の秘訣②

こんにちは

吉村太朗です。

 

ここ最近は

親の介護予防のための秘訣について

お届けしておりますが

 

前回は

親の1日の過ごし方について

把握しておく必要がある。

1日の過ごし方で

介護予防が出来ることを書きました。

 

今回は2つ目を紹介します。

 

②目的意識を持って運動

運動習慣が大事なことを理解していても

目的をもって運動している人と

なんとなく運動している人では

運動効果に大きく影響します。

 

では

どのように目的意識もつか?

 

今は元気でも

10年先の自分を思い描くことです。

 

老化現象は自然の流れですが

老化現象を遅らせることは

可能です。

 

「10年先も今の体力を維持する!」

「10年先も自分の足で歩く!」

「10年先も孫の成長をみていたい!」

 

このような目的です。

 

目的意識を明確に運動している人は

どれくらいいらっしゃるでしょうか?

 

なんとなく運動している中高齢者が

多いよに思います!

 

 

夫婦で元気な老後生活をサポートする

シニアライフコーチ(パーソナルトレーナー)

吉村太朗

メール taro529@hotmail.co.jp

電話  090-3019-2791

三鷹市調布市 個別トレーニング指導 - 三鷹市 調布市レーニング指導

http://senior-life-coach.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

介護予防の秘訣①

こんにちは

吉村太朗です。

 

前回は親の介護予防に必要な秘訣が

3つあると書きましたが

今日はその中の1つ目をお届けします。

 

 

①親の1日の過ごし方を把握する

 

親が1日どのような生活をしているか

ご存じですか?

一緒に暮らしていれば

ある程度知っていても

別々に暮らしていたら

わからないと思います。

 

定期的に外出していれば

問題ありませんが

 

もし

1日家からでない日が多い

いわゆる

引きこもり生活が続いていると

 

体力低下と認知上のリスクも

グーーーンっとあがります。

 

基本的なことですが

要介護状態になる高齢者

認知症になる高齢者に

きわめて多いパターンの事例は

引きこもりにあります。

 

1日中

家の中にいては

心身機能の低下と

脳への刺激も少なく

脳の機能は衰退していく一方です。

 

まずは

一歩外にでる事が重要。

 

外にでて

お日さまの光を浴びて

新鮮な空気で深呼吸をして

身体の中の空気のいれかえをする。

 

これが介護予防の大きな一歩。

スタートになります。

 

仕事をしていた時なら

毎朝の通勤で外にでていたのが

退職すると同時に

外に出るきっかけを

パタッと失ってしまいます。

 

目的なしに外出することは困難です。

 

外にでる必要性と

外にでるきっかけみつけて

フォローしてあげる

必要性があります。

 

親の介護予防のために。

 

第1の秘訣として

まずは

親と

1日の過ごし方について

話し合いをすることが

必要になります。

 

 

シニアライフコーチ(パーソナルトレーナー)

吉村太朗

メール taro529@hotmail.co.jp

電話  090-3019-2791

三鷹市調布市 個別トレーニング指導 - 三鷹市 調布市レーニング指導

http://senior-life-coach.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親の介護予防のために

こんにちは

吉村太朗です。

 

皆さんの親に

介護が必要に

なるのは

あと

何年後でしょうか?

 

介護が必要な状態になると

介護認定をうけて

介護保険サービスをうける

ことになります。

 

要支援1

要支援2

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

 

このように

介護が必要な度合いにより

要介護度もしくは要支援が

認定されます。

 

要介護状態になる

きっかけといえば

 

なんらかの疾病症状や

転倒による骨折での

入院により

退院後の

日常生活を一人で過ごすことに

不安があり

介護や支援が必要な状態。

その他

最近物忘れが多くなり

同居する家族が心配して

介護の必要性を感じる

パターンです。

 

親の介護予防をするためには

どうしたら良いか?

 

3つの秘訣があります。

 

その3つについては

次回より書くことにします。

 

 

シニアライフコーチ(パーソナルトレーナー)

吉村太朗

メール taro529@hotmail.co.jp

電話  090-3019-2791

三鷹市調布市 個別トレーニング指導 - 三鷹市 調布市レーニング指導

http://senior-life-coach.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もないところで躓く(つまづく)

こんにちは

吉村太朗です。

 

最近

読者の方から

「何もない所で躓くのはなぜ?」

といった声がありました。

 

「躓」の語源は

足が質(物)がつかえる

といった意味があるそうです。

 

では

なにもないところで躓くとは

どうゆうことなのか?

 

何もないところで躓く

一つの要因としてあげられる

ことは

 

「足のむくみ」です。

 

足がむくんでいると

足首から下が重くなり

何もない所で

「躓く」といった

ことがおきます。

 

足のむくみは

特に女性に多く見受けられます。

 

日ごろから足のむくみを

予防する体操が必要になります。

 

やり方は簡単

 

①立った状態で姿勢を正して

 (立位が不安定な方は手すりにつかまる)

②踵(かかと)のあげさげを10回

 

この運動は

ミルキングアクションという現象

により下肢の静脈血を筋肉で圧迫

して心臓に還流させて心機能を強化

されるといった働きがあり

むくみを軽減する効果があります。

 

シニアライフコーチ(パーソナルトレーナー)

吉村太朗

メール taro529@hotmail.co.jp

電話  090-3019-2791

三鷹市調布市 個別トレーニング指導 - 三鷹市 調布市レーニング指導

http://senior-life-coach.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦で介護予防

こんにちは

吉村太朗です!

 

早朝、近くの公園を散歩していると

仲良し夫婦が笑顔で

「おはようございます」

と挨拶をしてくれました。

 

心がほっこりしますね。

 

いつまでも

幸せで明るい老後生活を

すごしてほしいものです。

 

100年時代といわれる今だからこそ
夫婦で運動習慣を確保できれば
夫婦共に元気な老後生活をおくり
旅行に行ったり散歩したり
ハッピーな老後生活を
過ごせることでしょう。

 

運動の習慣は一人で行うよりも
夫婦仲良く行った方が習慣化
しやすくなります。

 

お互いのためにも。

 

介護事業に従事していて
明るい老後生活を考えたときに
感じたことが

 

「夫婦で元気」

 

ということです。

夫婦のどちらかに介護が必要になると
介護する人される人といった関係性が
うまれます。

 

この関係性は
いくら信頼関係があっても
長くなればなるほど
お互いにストレスを感じて
関係性がこじれることが
多いように感じられます。

 

そうならずに
夫婦二人が何歳になっても
介護を必要としない老後生活を
過ごすために出来る事。

 

そう考えた時に確信したのが
一人じゃなくて
夫婦での運動習慣です。

 

明るい老後に必要不可欠なのは

「夫婦二人で元気」です。


f:id:taro529:20181112114503j:image

 

夫婦で運動習慣の三つのメリット
①一人よりも習慣化しやすい(さぼれない)
②夫婦元気で老老介護を予防
③息子・娘が安心

 

夫婦二人が元気であれば

二人で旅行にも行けて
何歳になっても住み慣れたわが家で
生活ができます!

 

「明るい、幸せな老後生活のために」です。

 

まずは
夫婦のどちらかが
やる気を出さなければ
はじまりません。

まずは二人で近くの公園にでも
散歩に出かけてみては
いかがでしょか?

 

面倒くさいと感じた方は
要注意!

なぜなら
「面倒くさい」は老化を促進される
言葉だからです。

 

夫婦で介護予防は

早いほうが良いですよ(^_^)

 

シニアライフコーチ(パーソナルトレーナー)

吉村太朗

メール taro529@hotmail.co.jp

電話  090-3019-2791

三鷹市調布市 個別トレーニング指導 - 三鷹市 調布市レーニング指導

http://senior-life-coach.jimdo.com/