元気な高齢者の口ぐせ

こんにちは。

元気な高齢者のためのパーソナルトレーナーの吉村です。

 

今日は元気な高齢者の口ぐせについての

お話です。

さて、皆さんは普段どのような

口ぐせがありますか?

 

自分では気が付かない

無意識に発している言葉には注意が必要です。

 

なぜならば無意識に発している言葉は

自分自身の心と体に影響するからです。

 

「もうだめだ」

「痛い痛い」

「疲れる」

このような言葉が口ぐせになっている方の

介護予防は難しいでしょう。

 

常に脳へネガティブな信号を送り続けていることに

なります。

 

「もうだめだ」という言葉をきいた脳は

「もうだめだ」という情報を受け取り

どんどんネガティブな感情になる。

 

「痛い痛い」という言葉をきいた脳は

「痛い痛い」という情報を受け取り

もっともっと痛みを感じやすくなる。

 

「疲れる」という言葉をきいた脳は

「疲れる」という情報を受け取り

疲労感が大きくなる。

 

最近読んだ書籍で

瀬戸内寂聴さんの元気の源

という記事を読みましたが

 

このようなことを仰っておりました。

 

若く元気でいるために大切なのは

「もう80歳だわ」「年寄りになった」と思わないこと。

「『年をとった』と一つため息をつくたびに、余計に一つ

年をを取ると思ってください。

 

 

、、、ここまで。

 

 

今日からちょっと

口ぐせについて意識してみては

いかがでしょうか?

 

ちなみに私が今まで出会ってきた

元気な高齢者に共通する

口ぐせですが

 

「ありがとう」

感謝の言葉です。

 

「ありがとう」という言葉をきいた脳は

どのような情報を受け取るでしょうか?

 

そうです!

ポジティブな情報が脳に送られるのです(^O^)

 

よくある

キレイごとに聞こえるかもしれませんが

これ!

本当に大事!

 

それではまた(^^)/

 

 

質問などありましたら下記の

メールアドレスまで↓

 

taro529@hotmail.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親指を動かすと認知症予防になる

こんにちは!

パーソナルトレーナーの吉村です。

 

人間の指で一番

日常生活で使われている指は

次のうちどの指でしょう?

①親指

②人さし指

③中指

④薬指

⑤小指

 

 

 

 

、、、、

正解ら①の親指です!

 

日常生活を振り返ってみても

拾う、握る、つまむ、ひねる

これらの動作に必要不可欠なのは

「親指」

 

親指の動きが鈍くなると

これらの日常生活動作が困難に

なると同時に

脳の機能も低下するとされています。

 

下記の写真はチンパンジーと人間の手を

比較したものです。

 

親指の長さが違いますよね。

 

人間は親指が長く

良く動くことで脳も進化してきたと

されています。


f:id:taro529:20200117123631j:image

 

これは親指を動かす

トレーニングを

やるしかありませんね!(^o^)

 

まずオススメしたい体操が

親指の第一関節のみ動かす動作です。


f:id:taro529:20200117124247j:image

簡単そうに見えますが

意外と大変な動きです。

 

是非やってみてやってみてくださいね!

 

 

おまけ

 

ちなみに

人間の指で一番

日常生活で使われていない

指は「薬指」です。

使われてない分

比較的、清潔な指ということで

薬を塗る「薬指」という

名前だそうです(^^)

 

 

パーソナルトレーナー

吉村太朗

 

質問などは下記のメールまでお待ちしてます

taro529@hotmail.co.jp

 

 

今すぐ出来る!足の冷え・しびれの対策!

こんにちは!

 

パーソナルトレーナーの吉村太朗です!

 

11月に入り朝が冷え込み布団からでるのに時間がかかるように

なってきました。

 

今日は足の冷えとしびれの対策についてお伝えいたします。

 

足の冷え・しびれで悩む方は必見ですよ(^O^)

 

 

頭寒足熱

という言葉があるように

足を温めることは健康のために必要なことです。

 

では足を冷やさないためには

どうしたらよいか?

 

以前、足のしびれに悩む方の相談をうけたことがあります。

「夜布団に入ると足が冷えてしびれる」と長年悩んでいる様子でした。

 

「靴下をはいて寝てみては?」

と一言アドバイスしたところ

「えっ?靴下をはいて寝るんですか、、、?」

と不安そうな様子でしたが

半信半疑で試してみた結果!

 

すぐに改善につながったという

ことがありました。

 

寝るときは靴下は脱ぐのが常識になっていますが

 

足が冷える方はシンプルに

靴下をはきましょう(^O^)

 

頭寒足熱

 

 

それでも足が冷える方に

オススメなのがこれ!

 

「ゆたぽん」(^-^)

レンジでゆたぽん Lサイズ ぽかぽか快適睡眠 くりかえし使える

レンジでゆたぽん Lサイズ ぽかぽか快適睡眠 くりかえし使える

 

 これはうちの嫁も愛用していますが

中々の優れものです。

 

レンジでチンして使う

湯たんぽのようなもの、、、

 

その名も「ゆたぽん」

 

寝るときに足元に入れてポカポカした状態で眠ることができます。

 

とにかく足は冷やさないように意識して

温めるようにしましょう!

 

また、意識的に足首を

グルグル回すことも血行が良くなり

冷えと痺れの予防に

効果的ですよ(^^)

 

f:id:taro529:20191112180149p:plain

足首まわし

 

最近よく耳にするフレイルとは?

 こんにちは!

 

最近よく耳にする「フレイル」についておとどけいたします。

 

「フレイル」とは

一言で表現すると

介護を必要とする一歩手前の状態を表現しています。

 

厚生労働省の発表によれば来年度からは75歳以上の人を対象に

「フレイル」の状態になっているかどうかのチェックをする

検診を実施することになったそうです。

 

メタボとかロコモみたいなものですね。

 

もっとわかりやすい表現があるのでは?と感じますが、、

 

「フレイル」

これはしっかり覚えましょう(^-^)

 

フレイルの評価基準にはいくつかありますが

一般的な評価基準は下記のとおりです。

 

①体重の減少(6カ月間で2~3kgの意図しない減少)

②疲労感(わけもなく疲れた感じがする)

③活動量の低下

④握力の低下(男性:26kg 女性:18kg)

⑤歩行速度の低下

 

細かい評価基準はのせていませんが

このような感じですが、あなたに当てはまる項目は

ありましたか?

 

もし、あてはまる項目があるのなら

改善に取り組みましょう!!!

 

まだまだ間に合いますよ(^O^)

 

何よりも重要になるのは

早期で気が付くことです

 

早期の改善に取り組みたい方は下記のメールアドレスへの

質問メール大歓迎です。

 

 

介護福祉士×パーソナルトレーナー
吉村 太朗

FB   https://www.facebook.com/taro.training

HP   https://senior-life-coach.jimdo.com


パーソナルトレーニング、介護予防についての
質問はこちらへ↓
taro529@hotmail.co.jp

朝起きて腰が痛いのはなぜか?

こんにちは。

介護福祉士×パーソナルトレーナーの
吉村太朗です!

このブログでは私が現場実践で培った

「元気な高齢者になるための習慣術」についておとどけしております。

 

是非!多くの方に実践していただき
安心した老後生活を過ごしていただきたいという熱い気持ちで配信してまいります。


先日、調布市にある
佐須町ふれあい家で
「健康体操~さあ!今からはじめる介護予防~」が
行われましました。

 

当日参加いただいた方からの質問で

「朝起きると腰が痛いのはなぜか?」
との質問をいただきました。

 

目次

朝起きて腰が痛い理由

 

 

朝起きて腰が痛む理由は
大きく分けて3つあります。

 

まず1つめは


寝る体勢

皆さんは寝る時
どのような体勢で眠っていますか?

仰向け、横向き、うつぶせ、、、

人それぞれ身体状況によって
一概にはいえませんが


一般的に
仰向けで寝ることは腰に負担がかかります。
うつぶせで寝ることも腰に負担がかかります。

となると、、、

 

横向きが比較的腰に負担が少ないと
考えられます。


2つめは


冷えが原因での腰痛

冷えは万病の元ともいわれ
腰痛にとっても大敵になります。

冷えの予防のためにも1日の終わりに
ゆっくりお風呂に入ることが重要に
なります。(半身浴でも可)

 

そして3つめは

 

寝返りをしていない


こどもは寝返りをいっぱいしています。

朝起きたら頭が逆の方向を向いていることも

よくある話です。

 

座っている時と同様で

人間、同じ姿勢でいることは身体への負担が

大きくなります。

 

ではどうしたらよいのか?

 

睡眠中に無意識に寝返りをうてていれば

理想的なのですが

年齢とともに寝相がよくなり

動いていないんですよね。

 

そこで!

寝る直前に簡単なストレッチをすることを

おススメいたします。

 

注意が必要なのが

息があがるほどの激しい運動は

交感神経が優位に働き睡眠を妨げてしまうので

あくまでもリラックスできる程度の

ストレッチにしてください。

 

ストレッチの内容は次回おとどけいたしますね!

 


今日もステキな一日を過ごしてください(^_^)

 


介護福祉士×パーソナルトレーナー
吉村 太朗

FB   https://www.facebook.com/taro.training

HP   https://senior-life-coach.jimdo.com


パーソナルトレーニング、介護予防についての
質問はこちらへ↓
taro529@hotmail.co.jp

健康体操のお知らせ

こんにちは。

 

介護福祉士×パーソナルトレーナーの
吉村太朗です!

 

このブログでは私が現場実践で培った

「元気な高齢者になるための習慣術」についておとどけしております。

 

本日は告知させていただきます。

 

5月22日(水)と29日(水)に

調布市佐須町のふれあいの家にて行われる。

 

「健康体操

~さあ!今こそはじめる介護予防~」について告知させていただきます。

 


f:id:taro529:20190515133846j:image

本日の新聞折り込みにも入れさせて

いただきまして早くも予約のお電話を

いただいております。

 

皆さんの参加を心よりお待ちしております!

 

健康体操の主な内容は

①元気な高齢者の習慣術

②疲れない姿勢作り

③認知症は予防できる

 

これらの内容をおとどけする予定です。(当日の参加者の希望により内容変更することあり)

 

 

参加を希望される方は下記のメールアドレスもしくは電話連絡ください。

 

 

介護福祉士×パーソナルトレーナー
吉村 太朗

FB   https://www.facebook.com/taro.training

HP   senior-life-coach.jimdo.com


パーソナルトレーニング、健康体操のお申し込みはこちらから↓
taro529@hotmail.co.jp

090-3019-2791

 

#調布市

#介護予防

#健康体操

最後までトイレは自分で

こんにちは。

介護福祉士×パーソナルトレーナーの
吉村太朗です!

 

このブログでは私が現場実践で培った

「元気な高齢者になるための習慣術」についておとどけしております。

 

是非!多くの方に実践していただき
安心した老後生活を過ごしていただきたいという
熱い気持ちで配信してまいります。


今日は老後の介護不安の悩みの一つとして
あげられる「排泄動作」について
おとどけいたします。

 

目次

 

トイレは一人で


トイレは本来一人で行うものであり


「人には見られたくない」
「人の世話になりたくない」

 

といった思いの方は多くいらっしゃることと思います。

特に排便でお尻を他者に拭いてもらうことに対しての
抵抗を感じる方も多い。


最近では一人暮らしの高齢者も多くなってきていますが
一人暮らしができなくなる基準としても
「一人で排泄が出来なくなる」ということが
ターニングポイントになると思います。


私の祖母は現在90代で北海道で一人暮らしをしていますが
数年前に帰省したときに印象的な出来事がありました。

何ら問題なく日常生活を過ごしていると思いきや
祖母が何気なくトイレからでてきたときに
ズボンが上がりきらずに半分お尻が見えていたのです。

その時は体調が思わしくなかったようですが

 

祖母は恥ずかしそうに

「手が後ろにまわらなくてね、、」
と言っていました。

 

腕が後ろにまわらなくなると

ズボンやパンツを上げることができなくなり

お尻を拭くという動作も困難になります。


--------------------

 

介護予防チェック(排泄動作)

 

さて!

読者の皆さんも
簡単セルフチェックをしてみましょう。


その場で座っている姿勢で
1 手の平で首の後ろをタッチできますか?(左右交互に)
2 手の平で腰をタッチできますか?(左右交互に)


どうでしたか?

 

この動作が困難になってくると

排泄時のズボンやパンツの着脱に介助が

必要になります。

 

もし、このセルフチェックで
「なんとなく動きにくい、、」といった方は
この動作を日常で意識して行うようにしてみてくださいね。

 

 

今日もステキな一日を過ごしてください(^_^)

 


介護福祉士×パーソナルトレーナー
吉村 太朗

FB   https://www.facebook.com/taro.training

HP   https://senior-life-coach.jimdo.com


パーソナルトレーニング、介護予防についての
質問はこちらへ↓
taro529@hotmail.co.jp