元気な高齢者になるための秘訣

元気な高齢者になるための準備は今から!

姿勢を意識する瞬間

一日の内に姿勢を意識する瞬間は何回ありますか?

一回もないという方は要注意!

 

気がついたら

アゴは下に

肩は前に

背中が丸まってしまいます。

結果、、、肩こり・腰痛・膝痛の負のスパイラルに陥ります。

 

姿勢が悪い人の特徴としてまず

意識をしていない

ということが大きな要因としてあげられます。  

 

人に見られていると意識してピッと姿勢を正せますが、自宅で引きこもり気味になっている方は姿勢を意識をすることはほとんどないことでしょう。

 

姿勢を意識する時間を一日3回もうけましょう!

 

①朝起きてから

②昼

③夕

 

姿勢を意識する時のイメージは

 

頭のてっぺんにヒモが付いていて天井から引っ張られるイメージです!



f:id:taro529:20170909221117j:image

マリオネットの人形と一緒で頭のてっぺんの位置を高くすることにより、自然と良い姿勢になり身体の負担を減らすことができます!