元気な高齢者になるための秘訣

元気な高齢者になるための準備は今から!

高齢者の弱くなりやすい筋肉

人間の身体の老化は足元からといわれています。

 

下肢で最も弱くなりやすいといわれている筋肉は

大腿四頭筋」という筋肉です。

f:id:taro529:20171201215005j:plain

上記の図のように太もも全面にある筋肉です。

50歳を過ぎたあたりから急な低下がはじまり、太ももをモミモミ

するとほとんどの方が細くなったと感じるのではないでしょうか。

 

大腿四頭筋の主な役割は膝を伸ばす動作です。

 

大腿四頭筋が低下すると

膝がどんどん曲がり膝が痛み (*_*)

骨盤が後ろに傾き背中が曲がり (*_*;

 

負のスパイラルに突入です。

 

何も意識をしなければ

どんどん低下する筋肉です。

 

 

あなたも今からできる大腿四頭筋を低下させない

日常生活の心がけをしましょう!!!

 

トレーニングではありません。

日常生活にちょっと心がけるだけでオッケー(^^♪

 

椅子に座る際の心がけ

まず、椅子に座る際にドスンと座ってしまう方が

いたとすれば黄色信号です。

このままだと、どんどん老化してしまいますよ。

 

椅子に座るときは8秒かけて座ってください

 

日常生活で座るという動作は無意識に行って

おりますが、この動作はスクワットの姿勢であり

下肢筋力強化に絶大の効果ありです。

 

試しに一週間チャレンジしてみましょう!

 

 

シニアライフコーチ   吉村 太朗

 

ホームページ

http://senior-life-coach.jimdo.com