元気な高齢者になるための秘訣

元気な高齢者になるための準備は今から!

最新の認知症予防とは?


f:id:taro529:20171219125928j:image

 認知症は突然やってくるのか? 

2025年には認知症患者が700万人を突破するともいわれています。

65歳以上の5人に1人。

 

病院で行われる認知症のテストだと

長谷川式認知症スケールなどが一般的ですが

個人的にはあまりあてにならないと思っている。

 

今日が何曜日かわからないだけで認知症予備群にされても困る。仕事をしている人ならまだしも、毎日が日曜日の高齢者にこの質問は難しすぎる。

 

高齢者の物忘れはさほど問題視する必要はなく、一番の問題は感情のコントロールが困難になることである。

 よく怒りっぽくなるなどという方は多いですが一緒に住む家族が一番参ってしまうのもやはり急に怒りだしたり徘徊だ。

 

認知症予防で一番効果的な方法は

①人と会う

②人と体操して

③人とご飯を食べる

 

この三つが大事です。

 

いずれも感情を刺激することになります。

 

相手がテレビだと意味がありません。

 

テレビを見ている時の脳は

ほとんど機能していません

特に高齢者の方は「ニュースをよくみる」という方が多くいらっしゃいますが、ニュースの内容といえばたいてい悲しい内容が多いように見受けられます。

殺人事件、不倫のニュース、ここ最近だと日馬富士の暴行のニュース、、、、、

大相撲のニュースに関しては「もういいよ」と感じる方は多いと思われます。

 

ネガティブな感情刺激ばかりでは脳には悪影響。

 

受け取る情報も選ぶ必要があります。

   

まずは人会うことから!

人と会ってる時の脳は

ものすごく活性化しています!

 

お店で買い物をして店員さんに「ありがとう!」と一声。

これだけでも脳は活性化されています。

 

どんな形でも人と会える環境作りをしましょう!

 

 

シニアライフコーチ  吉村太朗

http://senior-life-coach.jimdo.com